彼も喜ぶかわいいランジェリー

ランジェリー、セックスライフ、デリケートゾーンのお悩み解決サイト

付き合って一年の記念日に勝負下着でサプライズ

付き合って一周年 彼から素敵なホテルで過ごす提案 私は勝負下着を買いに走りました

当時25歳のOLで、その時付き合っていた彼氏との一年目の記念日のことです。

一年記念ということで彼が「ちょっといいホテルを予約したから食事の後は朝までそこで過ごそう。」と言ってくれてすごく楽しみにしていました。

彼が頑張ってくれたのだからと私もプレゼントを用意し、他にできることはないかと思い、ふと「いつもよりおしゃれな勝負下着をつけていこうかな?」と思いました。

私はデザインよりも機能性を重視して服にラインが響かないものや、地味な色合いの下着ばかり選んでいたので、彼から時々「もうちょっと色気のある下着も買ったらいいのに」と言われていたので、きっと彼も喜んでくれるはず、と思ったんです。

選んだのはピーチジョンの、ピンクに白のレースが沢山ついている可愛い系のブラショーツでした。

ショーツの横は紐になってて後ろは透けてるデザインで可愛い系セクシーという感じですごく気に入って、清純系が好きな彼の好みにも合いそう!と思いました。

いつも地味な下着ばかり買っていて可愛い下着を買うのはちょっと恥ずかしいので、ネット通販で注文することにしました。

勝負下着の紐パンに喜ぶ彼氏 その夜はいつもより激しく求めあいました

いざ記念日デート。

とっても楽しく過ごして、食事も楽しんでホテルのバーでお酒を飲みながらプレゼントをお互いに渡した後予約してあった部屋に入りました。

すると彼が待ちきれないという感じで激しくキスをして、ベッドに押し倒してきました。

服の上から体を触られながら、私は彼が今日の下着にどんな反応をするんだろうと内心ドキドキでした。

いつものように彼が私のブラウスを脱がせると「あれっ」と言い、すごくニヤニヤし始めました。

「なあに?」と聞くと「めっちゃ可愛いブラしてるじゃん、どうしたの」と嬉しそうに言いました。やった、喜んでくれてる!と内心ガッツポーズ。

まだ脱がすの勿体無い、と言ってブラをずらして胸を触ったりしていました。

「え、じゃあ下はどんなん?エロいの?」と聞くので「自分で確認したらいいじゃない」と言いました。

彼はいそいそスカートを脱がせ「うわー紐パンエロい!可愛い!似合うよ」と喜んでいました。

わざわざこの日のために下着を買った甲斐がありました。

なかなか脱がしてくれず、私の方がじれったいくらいでした。

そのあとのSEXはもちろんいつもより盛り上がって、激しく何度も求め合い最高の夜でした。

どうかなと思った勝負下着のサプライズでしたが、普段からのギャップもあってか予想以上に彼が喜んでくれて着けて行ってよかったなと大満足の結果でした。