彼も喜ぶかわいいランジェリー

ランジェリー、セックスライフ、デリケートゾーンのお悩み解決サイト

バイブを使って非日常的なセックス

元カレとのセックスがストレス発散に

私は34歳でパートタイマーとして勤務しています。結婚して家庭はありますが、大学時代の元カレと再会してからセフレ状態です。

主人は精力はありますが、早漏なのか私がイク前にイッてしまって私の欲求不満は溜まる一方でした。

そんな時、元カレと再会し体の関係を結びました。お互い家庭があるので割り切った関係ですが、その分欲望のままセックスができるので元カレとのセックスがストレス発散にもなっています。

元カレとラブホテルに入るとコスプレやバイブ、ローターなどラブグッズの貸し出しをしていました。

私はラブグッズを使ったことがなかったのですがアダルトサイトでラブグッズを使用した動画を見て興味があったので「使いたいなぁ」と思っていたのですが恥ずかしくて言い出せませんでした。

初めてのラブグッズに私が選んだのは・・・

そんな私の様子を感じ取って「どうしたの?使いたいの?」とニヤニヤしながら元カレが聞いてきました。

「使ってみたいかな…」

「エロいな〜(笑)どれが良い?」

「バイブ…」

「よし!今日はバイブでイカせてやる!」

と元カレも乗り気になってくれました。

いつもと同じようにキスをして服を脱がし合ってセックスを開始しました。

私は早くバイブを使ってほしくてバイブのことばかり考えていました。
元カレが私の脚をM字に開脚して手マンをするとクチュクチュといやらしい音が響きました。

「もう濡れ濡れ。バイブ、使ってほしい?」

「うん。バイブお願い…」

バイブを挿入する際はマンコが十分濡れていたので痛みや挿入のしづらさはありませんでした。

使用したバイブは人肌程度に温度が温まるタイプでしたので肌へのフィット感もあり違和感なく使用することができました。

振動の強弱を調整されるとさまざまな感度を試すことができて、男性のペニスとはまた違った快感がありました。

個人的には激しくピストンされるよりも、自分のペースで調整できるバイブの方が気持ちよかったです。

知らないうちに私は腰を浮かせて激しく振り続けていました。そんな私の姿を見て元カレも興奮し「我慢できない」と言っていました。

自分のオナニーを見られているようで恥ずかしかったのですが、それ以上に興奮しました。

元カレも私の喘いでいる姿を見ながら自分で自分のペニスをシコシコとシゴいていて、アダルト動画の世界にいるような感覚でした。

非日常的なセックスを楽しめて、ラブグッズにハマりそうです。バイブにも沢山の種類がありますし、他のラブグッズも是非、試したいと思っています。