彼も喜ぶかわいいランジェリー

ランジェリー、セックスライフ、デリケートゾーンのお悩み解決サイト

セフレとのグッズを使ったセックスでアナルも開発されてしまいました・・

イケない私の体が彼を燃え上がらせた?

私が当時29才だった時の話です。私は会社員で婚活を始めたばかりでした。出会い系サイトで知り合った彼とは交際ではなく繋ぎのセフレでした。

彼は26才で自営業をしていました。ルックスも良くセックスのテクニックも自慢だった人です。でも、彼と何度かセックスしても私がイケない事ばかりで彼的には不満だったみたいです。

潮吹きテクもあるのに、クンニのテクもあるのに私には通用しないのが悔しかったんだと思います。

そんな時に、彼が持参したのがアダルトグッズでした。

いつも彼はA4サイズが入るくらいのビジネスバックを持って来ているのですが、その日はお泊りだったせいかもう一つトートバッグを持って来たんです。

私は全然気にしませんでしたが、そのバックの正体が分かるのはセックスの時でした。

アダルトグッズで開発されて・・

彼に愛撫されて感じていたら、アナルを攻めてこられて今までにない興奮を私は味わっていました。

そこで彼がバックから取り出したのが、アナルバイブです。体に固定出来るように脚にベルトをつけるタイプでした。

あっさりと、そのバイブを受け入れてしまった私のアナル。

クリトリスも刺激できる突起付きのローターのようなのもついていて思いがけない快感に私は股間を押さえながら変な声を出しっぱなしでした。

彼のグッズ攻めはまだまだ続きます

そのままの姿で放置された私は、恥ずかしいのとどうにかして欲しいと思うのですが言葉に出来ないくらい感じてしまい、彼はその間にAVを流し始めたんです。

ラブグッズで弄ばれイキまくる女優さんの姿でした。

彼は、そのAVの真似をするように私に「テレビ画面から目を背けるな」と言うと下半身が一瞬だけ解放されました。

ですが、間髪入れずに違うバイブを入れられたようで何が何だか分からない状態になりました。

クリトリスにはピンクローターが当てられていて彼は無言で私を攻めてくるんです。

もう、指なのかローターなのか口なのかバイブなのかどの穴を攻められているのか訳が分からなくなりながら何度もイッてしまいました。もう気持ちいいしか思わなくなってしまうんです。

私がすっかりグッタリしてしまった頃に満足げな表情で私を見つめる彼。彼はドSでした。そのまま私はアナルセックスというのを初体験したんです。

アナルって何とも言えない快感で、その後も会う度にアナル攻めやアナルセックスをお願いするようになると更にグッズが増えてバイブ、ダブルローター、ローションなどを使って私を満足させてくれるようになりました。

彼に開発されたおかげで潮吹きも初体験したり、セックスの醍醐味を知る事ができました。