彼も喜ぶかわいいランジェリー

ランジェリー、セックスライフ、デリケートゾーンのお悩み解決サイト

バイブを使って一人エッチを楽しむ

一人エッチ用にラブグッズを購入

26歳、自営業をしている女です。
彼氏とは半年前に別れたっきりで現在は独り身です。別れを切り出したのは私からなのですが、さみしさは感じていませんが、夜の営みを埋める人はいまだにいないので、ちょっとしたムラムラした気持ちを解消する場所がなくて欲求不満になっていたところを、ラブグッズを売っているサイトを見つけたので好奇心でログインしました。
別れた彼氏が私にとって最初の人ですから、あまりそういった知識はなく正直、ラブグッズも相手とのコミュニケーションで使うものかと思っていたのですが、一人エッチにもラブグッズは使えるというサイトの説明を見て、ラブグッズを購入を決意しました。
処女ではないものの、慣れているわけでもないですし、グッズで性交痛になるのも嫌なので初心者でも苦痛に感じないものを選びたく、何日もかけて細めの振動付きバイブとスイング付きの少し大き目のバイブ、元彼に近いディルドを選びました。

プライバシーが守られる梱包に一安心

自分でグッズを購入するのは初めてだったので、何もかも怖かったし、なによりも恥ずかしかったですが宅急便の内容物も雑貨に記載できるんですね。特別に誰にも何も知られずに自宅に届いて安心しました。
一人エッチは電マで感じたのが初めてだったのですが(随分若いころの話ですが)
バイブは身体に入れるというのもあって、緊張しました。細めなので入らないなんてトラブルはないと思いますが、ローターと違ってバイブは金額もそこそこするので気持ちよくなれなかったら買っても意味がないなと思ったので。
質感はどちらのバイブもゴム製でプニプニしていて見た目もかわいくて好感度が上がり、溜まりに溜まっていた欲求不満が爆発。我慢できなくなり、さっそく一緒に買っておいたローションの封を切って使ってみました。

ラブグッズで隠れた一面も開発

早くいれたい気持ちが強くて、指を2本で慣らしたくらいで突っ込みました。ただただ元彼のモノを受け入れていた時と違って、クリトリスには振動、下の口にはスイングでかき乱され、元彼とは違う責められ方にあっという間に気持ち良くなってしまいました。振動を強くすればするほど犯されているという意識が強く芽生え始め、身体が痙攣してもなお犯され続けるのを想像しながら、ずっとエッチを堪能していました。
私にはMっ気があったようでビックリです。そんな隠れた一面を開発していただけたラブグッズは今も欲求不満が爆発しそうなときに定期的に使っています。今度はよりエグいのにも挑戦してみたいなと思う最近です。