彼も喜ぶかわいいランジェリー

ランジェリー、セックスライフ、デリケートゾーンのお悩み解決サイト

はじめての彼とのはじめてのエッチが最高でした。

初めてできた彼との初めてのセックス

24歳事務職です。21歳の時に、はじめてできた彼氏としたはじめてのセックスで最高の幸せを感じました。

付き合って1ヵ月の記念日に、二人でご飯に行きました。そしてその流れで、彼氏の運転する車で夜景を見るために、山の頂上に登りました。

その山は付き合ってすぐの頃に初キスをした場所でもありました。なので、私たちにとっては特別な場所でした。

山で夜景を見ているうちに、いい雰囲気になり、自然と互いに求めあってキスをしました。彼の唇は柔らかくて、肉厚でいつまでも貪っていたいほどの感触でした。

その後も私を求めてくる彼・・・気づいたら・・・

普段ならここで終わってそのまま帰っていたと思います。

でもその日は彼が私の耳を攻めてきたのです。それまで耳は攻められたことがなかったのですが、はじめての感触とその気持ちよさに驚き、自然とエッチな声が出てしまいました。

私の喘ぎ声に彼氏も興奮したらしく、どんどん激しく攻めてきました。

その頃には私も興奮が抑えられなくなっていました。

「今度は私が彼の耳を攻めよう・・・」と思って体勢を変えようとしたのですが、うまく体を動かすことができません。

そしてやっと耳攻めの気持ちよさのあまりに、腰が抜けてしまっていたことに気が付きました。

そのことを彼氏に伝えると、彼は「そんなに気持ちいいのかよ」とちょっと意地悪に笑いました。

そして彼は耳から移動して、胸や大事な部分までもを攻めてきました。

もうそのころには私は気持ちよくなってしまっていたので、はじめてのセックスなのに全然拒むことなく、すんなりと彼を受け入れてしまいました。

最初、彼氏は優しく胸やあそこを触っていましたが、どんどんその手つきがエッチなものになっていきました。彼の手が動くと私の口からも息が漏れます。

近くに他の車がとまっていたこともあり、声は出さないように注意していたのですが、その時には夢中になっていたので、もしかするとかなり声が出てしまっていたかもしれません。

そしてそのまま車の中で彼氏とエッチをしました。腰が抜けていたのが途中から直ってからは、私が彼の上にのって上下に体を動かしまくりました。

彼氏が時々「ああ」とか「気持ちいい」とささやくのですが、その声に私も興奮してさらに激しく腰を振りました。

気が付いたら2時間もたっていました。はじめてのエッチで、彼のあそこから出た白い液体を私はごっくんと飲み干しました。

あまりおいしくはなかったけど、彼が喜んでくれた顔が嬉しかったです。