彼も喜ぶかわいいランジェリー

ランジェリー、セックスライフ、デリケートゾーンのお悩み解決サイト

国籍・言語を超えた愛のカタチ

経験したことのない素敵なセックス

私は29歳女性、ヨガのインストラクターをしています。
先日、29年間生きてきた中で、とても素敵なセックスを体験しました。

これまでも色々な方と様々なセックスを体験し、楽しい時間、嬉しい時間、気持ち良いと感じる時間を経験してきました。
しかし、先日経験したセックスは明らかにこれまでとは違ったものでした。

どちらかというとこれまで私にとってセックスはスキンシップをはかったり、お互いが一緒に楽しむ時間、快楽を感じる時間というように捉えていました。完全にフィジカルな感覚のものでした。

しかし、その男性とのセックスはとにかく美しく、愛おしく、心と心のコネクションを感じるような瞬間でした。二度とあのような感覚を感じることができないのではと感じるほど神聖なものでした。

彼とは仕事先のオーストラリアで出会い、お互い惹かれ合い、お付き合いをするまでにそう時間はかかりませんでした。その彼はイスラエル人で、愛情表現がとにかく豊かな人でした。

彼と一緒にいるときは常に、“守られている、愛されている”と感じることが多く、いつも安心感を感じていました。
お互いセックスをすることは好きでしたし、大好きな相手といれば触れたいと思うのは自然なことです。
彼とは毎日のように愛し合っていました。

どんどん愛情が大きくなる最高のセックス

来る日も来る日も、愛情がどんどん大きくなり、同時にセックスの時に感じる愛情はとにかく大きくなっていきました。

行為が終わっても、抱き合い、見つめ合い、話し合い、そしてまた熱く交わり合うということが毎日続きました。お互いセックスをして疲れるという感覚がなかったのです。きっとセックスがフィジカルなものからさらに上の崇高なものへと変化したからでしょう。

何度身体を重ねても、もっと繋がっていたい、身体だけではなく心と心の深い場所で繋がりたい、そんな思いから彼とは何度も愛し合いました。
そして圧倒的にこれまでのセックスと違ったのは、“彼との子供が欲しい”と感じたことです。

大好きな仕事も順調の今、仕事柄子供を授かるということはヨガインストラクターとしての仕事をお休みしなければならないことを意味します。しかし何よりも大好きなだったヨガを差し置いて、彼の子供を欲しいと感じるようになったのです。

以前までは例えコンドームを付けていても“もし子供ができたらどうしよう”という不安がいつもありました。でも、そんな心配は一切なく、ただ彼との家庭を築きたいと思ったのです。

現在は彼の仕事の都合で遠距離恋愛をしていますが、毎晩あの瞬間を思い出してしまいます。
今後私達の関係はどうなるか分かりませんが、きっとあれほど素敵な美しいセックスを経験することは彼と以外二度とないでしょう。