彼も喜ぶかわいいランジェリー

ランジェリー、セックスライフ、デリケートゾーンのお悩み解決サイト

気持ちが繋がれたような気がしたSEX

セックスが苦痛。挿入時にとても痛みを感じる

私は24歳でレストランでウエイトレスをしています。そして私には、四年ほど同棲している30歳の恋人がいます。
彼とは普段はとても仲が良く、頼りになる存在です。ただ、恋人というよりは兄弟に近く、そのせいかセックスレスに悩んでいました。
原因はもう一つあり、私がセックス経験がそれほどないためか、挿入時に、毎回とても痛みを感じてしまうのです。なおかつ、とても疲れます。時間を割いてまで、自分の体力を減らし苦痛まで覚えるセックスをする意味は私にとってありませんでした。なので彼の気持ちは考えず、むしろ彼の方も『恋人から兄弟になったのだから、自分に対して性的欲求はなくなっただろう』と都合よく考え、私は自らセックスを遠ざけていました。

もう付き合って長いので、正直いって私の方は、すでに相手に対して性的欲求はありませんでした。『恋人だからセックスしなきゃいけない』という常識もありません。むしろ、仲が良くなればなるほど、そうした欲求とは反比例していくものだと考えていました。その考えは今でも変わっていません。

ただ、長い間気付かなかったのですが、恋人の方がかなり悩んでいたようでした。
最初の1年くらいはとくに気にしている様子もなく、そういった話題にもなりませんでしたが、2年目くらいになると、何度も何度も『したい』というようになりました。

これからのふたりの為に・・・ラブグッズで痛みを感じないセックスにチャレンジ

私はそれがとても苦痛でしたが、結局それは自分のことしか考えていないこともわかっていましたし、関係を続けていくならちゃんと話し合った方がいいと思いました。
揉めるに揉めた結果、私たちは本音で話し合い、痛くないように道具を揃えて再びセックスに挑むことになりました。

もちろん、最初から上手くはいきません。やっぱり私にとってセックスは苦痛ですし、とても痛みを感じるものでした。ただ、今度は勢いのまま模範的なセックスをするのではなく、私に痛みが走らないように、なるべくゆっくりと時間をかけ、痛かったらたとえ気分が高ぶっていたとしてもセックスを中断してくれました。
そして月に0回が当たり前だったセックスの回数を、月に3回ほどに増やして何度も何度も挑戦しました。

その結果、とある夜に痛みの走らないセックスの方法にたどり着きました。挿入方法から姿勢、身体の動かし方などをすべて考えて取り組んだ結果、今までの努力が実ったのです。

その日は、交際5年目にして一番気持ちがいいセックスができました。
なぜ、気持ちがよかったのかというと、痛みのないセックス方法でやったのもありますが、なにより今までの努力が実ったこと、この嬉しさと喜びが互いの心を通じさせたのだと思います。
気持ちのいいセックスとは、やり方も一理ありますが、やはり一番大切なのは、互いの気持ちが通じ合っていることだと思います。
付き合っていたら『毎週やるのが当たり前』とか、『必ず数日に一回』とか、根拠のない常識が飛び交っていますが、気持ちがのっていなければ機械的な作業と変わりません。

互いの思いを通じさせるためにも、本音で話し合った上で努力をすること、それが今までにないくらい気持ちいいセックスをする方法だと思いました。