彼も喜ぶかわいいランジェリー

ランジェリー、セックスライフ、デリケートゾーンのお悩み解決サイト

私の変態主人に勝負下着を見せた時の反応

変態主人とのセックス

私は、結婚5年目の専業主婦です。年齢は32歳です。

私の主人は、少し変わっている所がありまして、それは、突然襲ってきたり衝動性が強いと言うことです。

よく寝込みを襲われたり、コタツに入っている時に襲われたりすることが多く、その多くは突然性的なスイッチが入るみたいで、そうなるといくら「止めて」と行っても気が済むまで行為に及んでしまうと言うことです。

そんな主人と結婚しまして、何年か経過しましたら、やはり主人の顏を見るとひどい嫌悪感に悩まされる時があります。酷ければ顔も見たくないと言う状況になりますので、そう言う時は私も魅力的な服や、主人の好きそうな服を着用するのを遠慮するのですが、やはり私も女です。

排卵日等の前後は、無性にしたくなるスイッチが入ってしまうみたいで、他の女性の方々も必ずそう言う日はあると思うんです。そう言う無性にして欲しい日に限って私は、勝負下着を着用することが多いと思います。

セクシーな勝負下着に、旦那も豹変

しかも主人が大好きな赤色を基調とした下着か黒色の下着で主人が襲ってくるのを待つことがあります。その勝負下着を付けている日で主人のスイッチが入った日は、主人は大体一回で行為を終わらせることが多いのですが、2回か3回してくることがあります。

やはり、変わった服や、変わった下着を付けている時は、主人いわく、別の女性だと錯覚してしまうみたいなんです。それでいつもより気合が入って、執拗に触ってきたり、粘着気味に触ったり、まさぐったりしてくると言うような形です。

また、主人は、学生の頃にできなかった影響もあって、下着については、白色を要求してくることがあります。その背景には、やはり、白色の下着を着用して誰にも汚されていない、誰にも触られていないと言う汚す行為と言うのをしたがるみたいで、男性は、やはり清廉潔白な白色を好む人も多いみたいです。それでセーラー服を着てくれと言われたんですけど、もう捨てたと言いましたら一気に性的興奮が冷めたみたいで、もういいってなったりします。

しかし、時折、白色の下着を着用してますと、勝負下着で攻める時よりも、数倍興奮して、私を突然なぎ倒して行為にかかる時があります。しかも、執拗にじっくりと攻めてくるような感じですので、男性の方の思考は本当に分からないなと思ったりします。ただ女性としては、襲ってくるのを待つような形になりますので主人が襲ってくる日を分析してその日に合わせて勝負下着を着用するのが望ましいですね。